Mitsubishi FR-D700 & FR-Configurator2 :Serial Cable DIY

PLC

FR-D700のパラメータをFR-Configurator2で読み書きしたい場合、USB接続ができないためPUコネクタとパソコンをRS-422/RS-485で接続する必要があります。

専用ケーブルが販売されてはいますが、本稿ではDIYする方法をご紹介します。


1 構成

 

2 通信ケーブルの作成

今回使用した機器は以下のとおりです。
・LANケーブル(ストレート):100円ショップで購入
・USB to RS422/RS485変換ケーブル:Amazonで購入
DTECH USB to RS422 RS485 シリアル ポート コンバーター アダプター ケーブル 0.5m

・RJ45コネクタをD-Sub 9ピン(メス)に変換するコネクタ:Amazonで購入

D-Sub 9ピンメスコネクタは以下のように接続します。
D-Sub No.1:RJ45 Pin No.1(黒)
D-Sub No.2:RJ45 Pin No.6(黄)
D-Sub No.3:RJ45 Pin No.5(緑)
D-Sub No.4:RJ45 Pin No.4(赤)
D-Sub No.5:RJ45 Pin No.3(青)

FR-D700を以下の画像のように接続します。

3 FR-Configurator2

FR-Configurator2を起動しプロジェクトを新規作成します。

“パソコン側ポート”を“USB to RS422/RS485変換ケーブル”に割り当てられたCOMポートを選択し、“自動認識”を選択します。

“はい”

以下のように自動認識されたインバータ形式が表示されるので“OK”を選択します。

“オンライン/オフライン”アイコンを選択しオンライン状態にします。

“一括読出”を選択しパラメータを読み出します。

4 参考文献

三菱電機:FR-D700 取扱説明書 (応用編)

以上。